潰瘍性大腸炎日記

潰瘍性大腸炎(UC)日記


私が潰瘍性大腸炎と診断されてからの日記です。

この情報が何かのお役に立てれば良いかなと思っています。


7

 退院して、最初の検診は二週間後です。階段の登り降りはしないほうがいいので、当然ながら激しい運動は無理なので、トレーニング事務には行けません。仕事は何とかやれそうなので、いつから始めるかも決めなくてはいけません。長くも休んではいられないし、収入も増やさないといけないし…4日とやすみ2日入れて六日も休めば、体力も回復するかなと思ってました。

退院して次の日、掃除を始めました。片付けて掃除機をかけ始めました。動き初めて約20分くらいで疲れが来て座り込んでしまいました。まだおわってないのに…あまりの体力のなさにびっくりです。

なんとか掃除を終わらせて寝っころがり考えました。どうやったら体力が早く回復するのかなと。まず、食事制限のおかげで、力になる肉類をあまり食べてないので、そのかわりに他の食べれる物で補おう!ということで、ご飯、糖分も増やしてみよう。そこで、食べれる野菜を使った煮物やサラダ、リンゴのコンポート等色々作っていろんなものを作りました。少し間食もしましたし、食事の量も多めに摂った結果…
二週間後、病院での検査の結果は、退院のときより悪くなってました〜

結果が退院の時より悪くなってたのは何ででしょうかね?炎症値が少し上がっていたこと、コレステロールが上がっていたこと。炎症は多分、前々日に久々に仕事に行って、いきなり1日動いていたことが悪かったような気がします。薬のせいか頭はスッキリしてるのですが、体はきついのです。

コレステロールは食べ過ぎかなと、自己判断で考えました。自己判断は良くないのでは?とおもうのですが、先生は何がよくて、悪いからダメだとは言ってくれません。検査の結果と体調で判断し、お薬の量や飲み方は指示されます。でも、生活習慣ということで、食事、運動等はアドバイスは受けても、決めるのは自分になってくるのです。なので色々やってみて自分の身体にいい方法を見つけていくしかないのです。

ということで、次の検診までにどうしたらいいのか考えました。食べればよいというのではなくて、1日の運動量と食事のバランスを考えると、体力はどれだけ食べてもいきなり回復はしなかったので、一日の動きに対して、増やしていく!食べ過ぎだと感じていた、量を少し減らし、間食もやめることにしました。




1 UCになってしまった 1
2 UCになってしまった 2
3 入院 1
4 入院 2
5 入院 3
6 入院 4
7 退院です
8 退院後の食事
9 胃カメラ
10 9月に又入院
11 2011年を迎えて
12 再燃期
13 セカンドオピニオン
14 LCAP
15 骨髄液の検査
16 ITPになってしまった
17 検査入院 1回目
18 検査入院 2回目
19 検査入院後→手術迄
20 脾臓摘出の為入院
21 手術の日1
22 手術の日2
23 術後…
24 今年も特定疾患の更新
工藤工務店TOP
Copyright(C) All Rights Reserved